にぇこですからヾ(`・ω・´)ノRo、Lisa改めIdavoll鯖にて蜃気楼の塔に挑戦中っ。


by nonbiricat
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

むいかめ。

むいかめ?
俺にとっては六日目!ログイン!!

お昼からログインすることが出来たので、まずはアコを作成。
とりあえず色々めぐりました



c0100332_1925511.jpg


ばった峠でまずはチェインを装備可能Lvに。
続いてFDでさくっとあげあげ。
そんでもって伊豆D2Fでかにうめぇ。
本鯖でにっぱヘアピン取りに行かなきゃ!

次はー、そうだな…蟻地獄にでも行くか。
卵がまばらすぎて気になる。まとめておこうよ!何か変だよ!!

よーし!おいちゃん下水に行くぞー!!
→ぴょんぴょん…
……(*'д')ちゅん、いー?
[>にげる
逃げた先になんとソヒーが!そしてネレイドが!!
Σ(・ω・;≡;・ω・)サイドアタックか!!
ええ、転んだから移動しましたよ?
逃げるのに必死でSS撮れなかったのさ…。

こうなったらOD1いってやる!!
わーわーMBー。MBー。ヾ(*'ω')ノドーンドーン。

わー。

よし、移動しよう。
あーゆーたーや♪
迷路だよ!MOB少なくて中々会えないよ!
やや痛いけど、予想通りというか…クラベン弱体化。
足の速い葉猫程度の強さだったな。

と、ここでギルメンさんのhogehogeさんと連絡が付き、Lv上がったら遊んでおくれ!!とお願いしてみたり。
いいよーってきたー!わーいヾ(*'ω')ノ

って浮かれてたら、間違ってアビスに行きました。
いや、入り口に居たペロスに即死だよ!?

気を取り直しておもちゃ1Fへ!
くっきーぽこぽこですとも!
→ぽよんぽよんぽよん…
……(*'д')えんじぇ、りん…?
ちょっと殴ってみるか!いけるカハッ…ッ(聖属性攻撃)
即死…だと……(;・`д・)
あえなく帰還と相成りました。

c0100332_19253682.jpg


さて、ここからハンターのターン!!

ギルメンのhogehogeさんと合流し、狩場めぐりに一緒に回っていただきました。

めぐった順序は
カタコン→監獄→コンロン→OD2→ノーグ1層 です。



まずはどこに行こうかーということで、まだ行っていなかったGH方面へ行って見ることに。

カタコンは意外とさくさく。自分は、だけど。
hogeさんのほうはLvが足りないようで、赤ネームだったらしい。
DS2回+αで大体落ちる。許可をもらったのでざくざく倒していった。
30分が経過し、なんだかさくさくすぎても物足りないのでそのまま監獄に行ってみようか!と移動。

監獄1に移動してみると、皆赤ネーム。
因みにこのときハンターLv70ぐらい。
痛いし、いや、痛いし!!
何とか狩れない事もないけどとりあえず痛かった。
MHにてSBを食らい、死亡。
一度もどることに…!

さて、気を取り直してコンロンへ。
コンロンといえば本鯖だとアチャアコのペアで行くとおいしかったり、パピヨンが痛かったり。
そうそう、パピヨンが痛かったりねー…痛かったり…。。。
痛いよ!!
いや、まじめに痛い。しかも数が多い。
何だこいつら数の暴力イクナイ!!
Aspdそれなりに早いのに250とかぼっこぼっこくらう。
結局囲まれてあえなく撃沈。
一応1Fの一番奥まではいけたぞ!

さてさて、あんまりにも身勝手に引っ張りまわしているため、毎回hogeさんを転ばせてしまっている。
もう直ぐ転職らしいのに…これはいかん!追い込みしようか!

というわけで、王道のOD2へ。

うん、まぁ、ざっくざっく。だよね。
色々割愛させていただき、無事にhogeさんのJOBが50に!

モンクになったー!そうか!おめでとう!じゃあノグロ行こうか!!!

たぶんhogeさんこうなったと思う。→(;゚д゚)!?

無茶振りしちゃった★
因みにここまで来るまでに通った狩場に対して全て返答は「行ってから考える!」と連れまわしてました。反省は…しない。申し訳ない。

hogeさんが間違ってトールに行くというお茶目なハプニングをはさみつつ、ノグロへ到着。

先生、被弾が痛いです。300とか喰らいますです。
要求Lvに到達していないようで、missがちらほら……。
あまり当たらないのは切ないですね。
今Agiあげてるんだけど適当なところでまたDexあげるしかないかな。
hogeさんがLvアップしたまま死んだ(!?)ので帰還しましたよ!
アシッド怖いね!怖いよ!!

色々回りすぎて正直まとめ切れてない日記でスマンカッタ!
[PR]
by nonbiricat | 2009-09-03 00:25 | Sakray J